プラスして持っておきたい防災グッズの数々

プラスアルファ!あると便利な防災グッズ

必ずプラスアルファで持っておきたい防災グッズとは

日常から防災グッズを備えるのはもはや常識

もともと地震、台風大国である日本なのに日常に防災グッズが用意されていないというのはもはやありえない状況です。
しかもやってくる震災の数は近年確実に増加しており、いつ起こってもおかしくない状況下にあります。
そうなると防災グッズを準備しておくのはいまや常識といえ、なんらかの対応を普段から行っておくことは必須といえます。
調査の結果などから必要性の啓蒙がいかに大事か国は真剣に受け取り、活動していく必要があると思います。
しかし一番大事なのは個人個人の意識の問題であり、防災の意識を持っていないというのはもはや通用しません。
それぞれが普段から防災グッズを常備し管理を行い、避難場所の確認など基本的な防災知識は持っていたいものです。

プラスアルファで絶対持っておきたいグッズ

しかし調査の中では防災グッズを用意しようと思っても何を購入したらよいのか分からないといった意見もありました。
まず基本的に必要なのは懐中電灯、ろうそくなどの照明、米、水などの非常用食料、被災情報を聞くための携帯ラジオ、救急用の医療品などが上げられると思いますが、さらにプラスアルファで用意しておきたい防災グッズは電池、スマホなど用の携帯型充電器、現金、簡易トイレ、寝袋、テント、ゴミ袋、タオルなど思いつくだけでも結構挙がってきます。
特に最近の災害で痛感したのは情報を知るための機器ですね、スマホ、携帯ラジオは必携といえますし、そのための電源確保に必要な電池、簡易充電器などは必要性を痛感した方も多いと感じます。
このように今までの感覚だけではない防災グッズもしっかり準備して日常から災害に備えたいものです。


この記事をシェアする